山形の生酒 特別限定醸造頒布会 2008

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※商品・サービスについてのお問い合わせ
TEL.023-622-6355/FAX.023-624-5618
mail:toukai@beige.plala.or.jp
コメント
コメント投稿

【山形の生酒 特別醸造頒布会】&【プレミアム頒布会】
¥3,150×3回(プレミアム頒布回を含めると4回)


日本酒王国「山形」には53もの酒蔵が点在しています。
しかも、どの蔵もレベルが高く、
業界全体が切磋琢磨して技術向上に励んでいます。
お陰で、毎年全国新酒鑑評会では、
金賞受賞数が全国トップ3に入る実力県なのです。

その中から、選りすぐりの18蔵にお願いして
特別に醸造してもらった「生酒」を5月から7月の3ヶ月間、
毎月1回、300ml×6本をお届けする企画です。(各回 \3,150-)

1本1本飲み比べる楽しみや、
普段飲みつけない蔵のお酒を味わう、いいチャンスです。

5月はこんなラインナップ
女性杜氏で今注目のあら玉さんが入っています。

5gatu.jpg

そして6月はこちらっ!
先日行った日本酒を楽しむ会で、美味さを再確認した六歌仙さんや、
金賞受賞常連蔵の初孫さん・竹の露さんが入る、充実の回です。
多分どれから飲もうか迷いますよっ!

6gatu.jpg

最終回の7月は「吟醸酒」界の日本酒王子こと
出羽桜酒造さん(吟醸酒=出羽桜といわれてます)、
すっかりブランドが定着した「上喜元」さんが、
フィナーレを飾ります。

7gatu.jpg

そして、そして、実は今年の頒布会はコレで終わりじゃないのです。

この頒布会をお申込いただいた方だけが申し込める
「プレミアム頒布会」が8月に準備されています!!

puremiau.jpg

左側【亀の井酒造 くどき上手・純米吟醸から口】
創業明治8年。約1300石全量吟醸仕込み。
酒造好適米使用率が100%かつ全商品の平均精米歩合が47.8%という
希有な数値が物語るとおり名実ともに山形を代表する吟醸蔵です。
また品質維持管理にも徹底しており、
全商品が出荷直前まで全て冷蔵管理されております。

右側【新藤酒造店 旬・泉氷鑑 峰雪 無濾過吟醸】
泉:新藤酒造店のトップブランド「九郎左ヱ門」のある
山形県上郷の地は吾妻山系の雪解け水が
浪々と泉のように湧き上がる様子を表しています。
氷鑑:禅の言葉で「身を清まる」という意味。
泉氷鑑は「一口飲めばその美味しさが身体の隅々まで
清まるが如くいきわたる酒を目指す」という意味が込められています。
事実、現在の杜氏(息子さん)は非常に厳しい観点で酒造りに取り組み、
いまや入手困難になりつつある蔵です。

そんなプレミアム頒布会は、
通常の頒布会をお買い上げした方だけがお申込いただけます。
720mlが1本ずつセットになり\3,150で、
8月にお届けとなります。

プレミアム頒布会は限定600口です!お急ぎ下さいっ!!

スポンサーサイト

※商品・サービスについてのお問い合わせ
TEL.023-622-6355/FAX.023-624-5618
mail:toukai@beige.plala.or.jp
コメント
コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。