暑い夏を乗り切る 特製スタミナ弁当

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※商品・サービスについてのお問い合わせ
TEL.023-622-6355/FAX.023-624-5618
mail:toukai@beige.plala.or.jp
コメント
コメント投稿

全国民が節電に取組む今年の夏。

考えてみれば、ちょっと前までエアコンなんかなかった。

夏は暑くて当たり前だった。


だからこそ、日本人の暮らしの知恵が随所にほどこされ

夏を乗り切る「粋」なものが沢山あったのだと思います。


この「土用丑の日」もそのひとつですね。





ポスター

□ うな重 \1,400-  (愛知県産証明付き)

□ 夏の天重 \850- (海老・キス・夏野菜)

□ 7月20日(水)~ 23日(土) の期間限定です。


当店取扱いのスタミナ弁当は、例年大変ご好評をいただいてます。

どうして???


① 作りおきせず、お客様の時間になるべく合わせてます。

② 素材厳選 

③ 「蔵米たぬき」店主 開沼徹が、精魂こめて、全て手作業でやってます!


皆さんが元気に夏を乗り切るために

おいしくて、安全なスタミナ弁当をお届けします!!


お申込締め切りは7月15日(金)


御注文方法は下記のいずれかでお願いします。

配達も承っております。



          電話 023-622-6355

          FAX  023-624-5618

          E-mail toukai@beige.plala.or.jp



夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから

昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり

土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。

また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで

土用ウナギという風に結びついたのでしょう。


今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは

幕末の万能学者として有名な平賀源内が、

夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、

「本日、土用丑の日」

と書いた張り紙を張り出したところ

大繁盛したことがきっかけだと言われています。


ことの真相はわかりませんが、暑さに耐える体力をつけるためにも

おいしいうな重を是非どうぞ。














スポンサーサイト

※商品・サービスについてのお問い合わせ
TEL.023-622-6355/FAX.023-624-5618
mail:toukai@beige.plala.or.jp
コメント
コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。